着物美人はうなじ脱毛

襟足の脱毛は、一部の方にとっては必須の部位でもあります。
一般的には襟足脱毛をしている女性は多くはありません。脇や腕、脚などは脱毛していても襟足を脱毛しているという方はごく一部です。

ただ、着物を着る機会が多い方にとってはとても重要です。
趣味で、もしくはお仕事柄着物をきる機会が多い方がいます。
その場合は襟足を綺麗に脱毛しておくと、とても着物も映えます。

着物と言ったら襟足といっても過言ではありません。
うなじに魅力を感じる男性も多くいます。
襟足の毛の状態には個人差がありますが、長い産毛のような毛で、髪をまとめたときにも残るので目立ちます。

綺麗に整えてあれば、着物を美しく着こなすことができます。
仕事柄着物を着なくても、夏場はヘアスタイルをアップにしたり、浴衣を着ることもあります。
多くの方がやっていないからこそ、脱毛しておくことでワンランク上をゆくことができます。

襟足の脱毛はエステや医療機関でできます。
カウンセリングを受け、詳しい話を聞くことができます。

ただ、やはり高額にはなります。
また、すぐには綺麗になりません。毛の光脱毛や永久脱毛は、一度で綺麗になるのではないのです。
毛の周期に合わせて定期的に照射することで徐々に毛は薄くなっていきます。

一時的でも良いのでとにかくすぐ綺麗な襟足を手に入れたいという方には、シェービングもお薦めです。
悌毛なのでしばらくすればうぐ生えてきてしまいますが、ツルツルで綺麗な状態を手に入れることができます。

previous page

背中脱毛する時に気になること

エステで脱毛の広告はよく見かけます。定番の腕や足、脇などから全身に至るまで様々なコースを選択することができます。そんな中、考えなければならないのは効果です。

脱毛をするからには一番重要なのは効果だと思います。確実な効果を手に入れたいというのが素直な気持ちかと思います。
背中に限らずですが、産毛などの細い毛を脱毛する場合には使用している機器を確認すべきです。

エステで行われているのは光脱毛です。
背中に、カメラのフラッシュライトのような光を照射します。
光は、毛の元の黒い色素に反応し、毛の元となる毛乳頭にダメージを与えることで毛を生えにくくするのです。
黒い色素に反応するので、毛が太く濃い場合ほどよく反応し、効果的です。

その点、産毛というのは細い毛です。黒い色素が少ないために、光を反応させることが難しくなるのです。
特にエステでの脱毛は、照射することのできる出力に限界があります。
産毛は強い出力での施術が効果的ですが、エステでは弱い出力でしか照射することができません。
そのため産毛に関して効果が薄いという結果になってしまいます。

産毛は他の部位に比べ回数が多く必要となります。続けていくことで薄くはなっていきますが、かなりの期間と回数が必要になってきます。
それでも永久ではないので、いずれ生えてきてしまう可能性があるということです。

光脱毛の魅力は、お肌への負担が少なく、価格も割と安価なので気軽に始められるということです。
しかし効果重視の方にとってはあまりお薦めできません。

背中の脱毛の場合、どれくらいの効果を求めるのかで判断するのが良いと思います。
確実な効果を求めるのであれば、医療機関でのレーザー脱毛も検討してみるのがいいでしょう。

previous page

色黒は脱毛できない?!

光脱毛は、毛の元の黒い色素に反応します。そして熱によって毛の元にダメージを与えることで毛を生えにくくさせるのです。そのため地肌が黒いと、毛の元の黒い色素を見つけ出すことができずに脱毛効果が発揮できません。

また地肌に反応してしまい強い痛みを感じたり、火傷になってしまう可能性があり危険です。地肌が白く、毛が濃い方ほど光はよく反応し、効果的なのです。少し日焼けしている程度なら施術できる可能性もあるので、実際に見てもらい判断してもらいましょう。

more

previous page